アルク 英語

アルクの英語通信教育講座

アルク 英語通信教育講座

アルク(alc)は、1000時間ヒアリングマラソンに代表される英語学習のための教材を扱っています。その中でも、アルク通信教育講座は特に有名です。英語学習者で知らない人はいないという存在なのがアルク。TOEIC(トーイック)試験対策や英会話対策、リスニング対策、英文法対策、ボキャブラリー対策などの教材が揃っています。ボキャビルマラソンやコエダス、クリダス、キクタンは有名ですし、TOEIC(R)テスト、奪取シリーズも人気の英語通信教育です。

 

また、小学校英語指導者資格認定のアルク児童英語教師養成コースやNAFL日本語教師養成プログラムも非常に定評のある通信教育です。中国語や韓国語の通信講座もあります。他社の英語教材と比較しても、とても評判良く、高い評価を受けています。利用者のクチコミ(口コミ)評判も良好です。

 

 


 

アルク TOEIC対策の英語通信教育講座

 

日本のビジネスマン、学生達の間で、一番重要視されている英語試験といったらTOEIC(トーイック)になります。学生にとっては、TOEIC試験のテスト結果が就活(就職活動)の際の語学力アピールにつながります。逆に、TOEICを受験したことがない、TOEIC点数が非常に低いと就活の結果に影響も出かねません。また、社会人にとっては昇進の基準としている企業も多くなってきています。英語力の判断基準は実際にはいろいろとあるものですが、多くの企業はTOEICスコアで判断します。したがって私達はそのための対策をする必要があるというわけです。

 

必要なことは、あなたが目標とする点数に合った学習を、あなたの現在のレベルに合ったやり方でしっかりとやっていくということ。英語初級レベルのあなたがいきなりTOEIC800突破向けの教材を利用して学習しても、適切な効果は望めません。一つ一つの階段をしっかりと上っていくことが大切ですし、それが強固な英語の基礎力を築いていくことにもなります。

 

そういう意味においても、アルクのTOEIC対策の英語教材は理想的です。TOEIC目標点数に合わせて全部で7つに分かれた講座から選ぶことが出来ます。ひとつひとつ目標をクリアして、最終的なあなたのゴールに向かっていってください。

 

アルクのTOEIC点数別対策教材一覧ページを参考にして下さい。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ